前歯2本はインプラントなので永遠に白い歯

私は小さいころから出っ歯でコンプレックスでした。学生時代に矯正をしてた時期もありましたが、針金が見えるのが思春期には辛く、やめてしまいました。しかし、社会人になり人口歯を差し込むという1日で完成する歯の治療を知り、前歯2本をインプラントにする治療をし、コンプレックスを改善しました。

しかし、人口歯というのが一生色が変わらないものらしく、コーヒーを飲んでも、カレーを食べても、前歯2本だけは一生色が変わらないというものでした。人口歯を差し込むときに、周りの色に合わせますか?それとも、暗めに合わせますか?明るめにしますか?と歯医者さんに聞かれたのですが、今の歯の色を全体的に維持していきたいと考えていたので、周りの色と合わせて治療してもらいました。

しかし、私は事務職をしているため職場で毎日コーヒーを4杯は飲んでいました。なので、前歯だけ一生色が変わらず、他の歯だけ年々茶色くなっていってしまうという恐怖を覚え、これはいけないと思い、ホットコーヒーのときでもストローで飲むように心がけるようになりました。また、昼食が終わった際には歯ブラシをすること、ホワイトニング効果のある歯磨き粉を奮発して使っていました。

そのおかげで、現状前歯の色と周囲の歯の色に境はなく、問題なく歯が美しく輝いています。ただ、現状の歯の色を維持していこうと思ったのですが、もう少し明るい歯を目指そうと思い、海外のホワイトニングシートを使用したこともありました。しかし、このホワイトニングシートを使用したところ、視覚過敏のようなものになってしまい、歯がキーンとしみてしまい、諦めました。

私は、今の歯の色を現状することを心がけるようにしています。毎日歯をこまめに磨くだけでも、歯の色の美しさに影響はでてくるかと思います。

歯を白くする歯磨き粉ランキングをご紹介|きれいな歯になって清潔感UP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です