ニキビ跡の凸凹を隠すメイクとスキンケア方法

ニキビができて何が一番ツライかというと、メイクが崩れやすくて肌が汚く見えることです。
鼻の回りに小さなニキビができることが多く、額や顎は乾燥しているので混合肌と考えていました。
だから肌質を見きわめてからニキビ用の化粧水を買って、毎日ケアしているとある程度は治ったのです。

でも凸凹したニキビ跡は消えないし、メイクをすればするほど目立ってとてもイヤな気分がします。
新しいニキビを防ぐのも難しいうえに、凸凹まで消すとなれば、それなりに特別なケアが必要かと悩んでいました。

ところが化粧品を扱う会社に勤めている友人から、凸凹を目立たなくするメイク方法を教わってラクになりました。
ファンデーションを塗る時にスポンジに少量の美容液を含み、少し湿らせた状態で塗ると保湿力がアップするという豆知識です。
それから、ニキビができているところ以外は、小まめに角質ケアと保湿を行い、肌が自力で回復するようなスキンケアをするように言われました。

おかげで鼻の回りのニキビが減って、メイク崩れも以前より少なくなったので良かったです。
たまにピーリングをやり過ぎて鼻が真っ赤になってしまいますが、すぐに保湿をすれば大丈夫でした。

それからは、あまりやり過ぎないように心がけ、2週間に1回くらいのペースで十分だと分かりました。
上手く保湿をしながらメイクをすれば、摩擦でニキビが酷くなることはなく、凸凹が目立ちにくいのでお勧めです。
今すぐに凸凹をメイクで隠したいという人は、この豆知識を活かして挑戦してみてください。

ニキビ跡が凸凹!?クレーターは化粧水で治そう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です