子どもの産みわけについて

赤ちゃんがほしいと思っている夫婦にとっては、妊娠することが第一条件だと思います。さらに欲を言えば好きな性別の子どもが良いや男と女両方とも欲しいという気持ちが出て来ます。

そんなときに少しは産み分けに近づくのではないかということを書きたいと思います。

■男の子が欲しい場合
・排卵日当日にセックスをする
・女性が感じている方がいい
・なるべく奥の方で射精する
・男性は最大5日間まで禁欲をする

ということが、産みわけをする場合に男の子が生まれやすいと言われていることです。

家計的に男の子ではないといけないなど状況が様々だと思います。運に任せるよりも少しでも科学的に言われている可能性を試した方があとから、後悔はしないと思います。

■女の子が欲しい場合
・排卵日2日前にセックスをする
・女性は感じていない方がいい
・奥ではなく手前で射精する
・男性は2日位の禁欲をする

ということが、言われています。

最初は育てやすいと言われている女の子が良いと思う方も多いですし、一姫二太郎と言うように兄弟も女の子から男の子の方が育てやすいとも言われています。周囲の子どもがいる方を見たときに、男性が激しそうな人は男の子の割合が多いと感じます。

こういうことをして子どもができた場合で、一番大切なのは「子供に責任はない」ことをしっかりと認識してください。どちらかの性別以外は受け入れられないなど言わず、授かり物の赤ちゃんを大切に育ててください。

それが守れない人は産みわけに挑戦してはいけないと思います。

妊娠前から飲みたい葉酸サプリのおすすめ

エイジングケアのためのクレンジングの選び方

女性にとってお化粧は欠かすことが出来ないアイテムの一つです。外出する時にはお化粧をしないと人前に出ることが出来ないという方も少なくありません。仕事を始めるとオフィスでのマナーとしてお化粧をするようになりますので、長い間メイクをするという習慣が続くことになります。

若い間はメイクをしたまま寝てしまったり、クレンジングを使わずに水だけでお化粧を落としたつもりでいたとしてもすぐに肌トラブルになることは少ないでしょう。しかし、年を重ねると若い頃のように肌の新陳代謝が活発ではなくなってきますので、徐々に肌トラブルが目立つようになってきます。特にお化粧のような油分を多く含んだメイクをしっかりと落とすことなく寝てしまうと肌が荒れてしまうといったトラブルを引き起こしてしまいます。年を重ねたからこそメイクはしっかりと落とすように気を付けなければなりません。

エイジングケアとしてはクレンジングにも年齢に合ったクレンジングを選ばなければなりません。選び方としては濃い目のメイクの日にはオイルクレンジングを使用しても良いのですが、出来ればオイルクレンジングは洗浄力が強い分肌にも負担をかけてしまいますので、毎日の使用はおすすめしません。特に年齢を重ねると肌に負担をかけることは避けて肌の保湿を心がけなければなりません。

そこで、クレンジングとしては保湿成分が配合された物を選ぶようにしましょう。顔を洗った後につっぱるような感じを受ける場合は肌に負担をかけている可能性があります。洗顔後も肌が潤うと実感できるような保湿成分が配合された製品を選ぶようにしましょう。また、年を重ねるとどうしても若い頃のように肌にハリがなくなり、肌の色もくすんできてしまいます。またシミも気になってきますので、クレンジングの選び方としては自分の気になる肌の状態に合わせて美白成分や美容成分が配合されたクレンジングを選ぶのも良いでしょう。毎日の顔のお手入れですので、自分の肌に合った製品を選ぶことが重要です。

DUOクレンジングバームお試しができるのはココ!

思春期ニキビケアのポイント

思春期は体の成長期でもあり、子供から大人の体形に変化する時期です。この変化により体の悩みも多くなります。
特に多いのがニキビの発生です。少なければ気になりませんが、顔など目立つところに多く発生すると、何とかニキビケアしたいものです。

思春期のニキビケアのポイントですが、できた場所によって原因とケアの仕方は変わってきます。
ホッペのニキビの場合、原因は面積が広いため外部からの刺激を受けやすく肌荒れが起因することが多いです。
特に冬場は乾燥しているので更にニキビが出やすいです。またホッペだけに限りませんが、男性ホルモンが多くなるとニキビが出来やすいです。

女性も男性ほどではありませんが男性ホルモンは存在し、特に生理前は男性ホルモンが増えるため比例してニキビも増えます。
ホッペのニキビケアの方法ですが、一つ目はホルモンバランスを整えることです。
サプリメントの飲用が良いですが、抵抗があるなら豆乳や納豆等を毎日摂取すると良いでしょう。

二つ目は洗顔クリーム等でホッペを常に清潔にすることです。
乾燥を防ぐために保湿クリームを塗るのも良いでしょう。
汚れているものをできるだけ触れないようにして下さい。
次に目立つ、オデコのニキビの原因と対策を紹介します。

原因に多いのが過剰な皮脂の分泌です。
思春期は特に皮脂の分泌が多く、放置するとオデコが汚れてニキビが発生します。
また前髪がオデコに触れるのも原因の一つです。
前髪は細菌が付着していることが多いですし、整髪料を使用しているとオデコが荒れてニキビが発生しやすくなります。

対策はホッペと同じになりますが、清潔に保つことです。
皮脂については油取り紙で定期的に拭き取りましょう。
注意したいのは汚れたハンカチで拭うと逆に肌荒れが促進しますので、キレイなハンカチを使うようにしましょう。
また前髪を清潔に保つのも良いですが、難しければオデコに触れない髪型に変更するのも良いでしょう。
そして洗顔クリームを使用すると更に効果的です。

プラクネの口コミを聞いてみた!|プラクネって本当に効くの?