私の場合仕事の回転がよくなるのは、午後です!

午前中は、頭がぼーっとして仕事がはかどりません。仕事のエンジンがかかってくるのは、大体午後になってからです。でも、この習慣はあまり良くないみたいです。

一日のうちで最も集中力があって、仕事がはかどるのは朝だそうです。朝は、睡眠によって疲れがとれて頭が冴えているので、仕事の生産性は高いはずなのです。良い生活習慣になっていると、朝の調子が良くなるみたいです。

朝のうちに済ませておくことは、自分のやるべき仕事を整理するとともに、全体のスケジュールを把握して、スムーズに進むように段取りをつけることです。

その日のやるべきことをTO DOリストにまとめるようにします。

仕事の優先順位をしっかりと決めて効率よく動けるようにするのです。うっかり忘れもこれで防ぐことができます。

駅から会社までの道のりでも意識してみるとやれることはあります。眠気でぼんやりとした頭をすっきりとさせるために、朝の空気をたくさん吸って、脳をしゃきっと目覚めさせるのです。

いつもよりも1本早い時間の電車に乗ることで気持ちに余裕がでてきます。アスリートが試合前に集中する時のように好きな音楽を聴いて気分を盛り上げていく方法も有効です、あるいはネットラジオなどで朝のニュースなどを聞いて脳を目覚めさせるのもいいかもしれません。

スクイーズ ブルーム 楽天

糖分は頭の栄養

疲れた時には糖分がばっちり。

ディスク作業で疲れた時によく飲む栄養ドリンク。糖分なども結構入っていてカロリーが心配になることもありますが、この糖分が疲れた頭にエネルギーを持っていくので欠かせない栄養なんです。

カロリーゼロの栄養ドリンクとかあまり効果が期待できません。

いっそのこと、ブドウ糖をがりがりかじった方が効果的な場合も。

この糖分、頭でものを考えるのに必要な栄養で脳のエネルギーになっていますが、鎮静効果もあるので寝る前にちょっと補給するとぐっすり眠れるようにも。

砂糖をひと匙入れたホットミルクを寝る前にのむといいというアレですね。ピースナイト 楽天

砂糖でもOKですが安眠効果をもっとよくしたいならリラックス効果のあるハーブティーでもいいかもしれません。

あと、お勧めは単一の鼻から作ったはちみつ。

ローズマリーとかラベンダーとかのはちみつはお湯で薄めると香りも良くて甘めのハーブティーみたいに飲めるのでお勧めです。

ただ、食べ過ぎ、飲み過ぎには注意。胃の中に食べ物が多く残っていると寝ている間に胃が休めないので負担が大きくなります。

眠る2時間前ぐらいにはおやつはやめて飲み物もコップに半分ぐらいで済ませておきましょう。