美しさのは野菜から

最近特に耳にすることといえば、自分に磨きをかけるという言葉。みなさんはその言葉を聞いて、どんな思いが頭に浮かびますか?

言葉の本当の意味としては、男性か女性かでずいぶん違いがあるようです。

男の考えであれば、「やれる事を増やしたい」「仕事をもっと出来るようになりたい」などなど自分が行動していくことで自己の成果をあげようとするものかと考えます。

一方女性といえば、「きれいになりたい」という思いが最初にくると考えます。

キレイなりたい女にとっての「自分磨き」は、生きている限り永遠のテーマともいえるのかもしれません。

女性は、内面を磨くことよりも、ほとんどの場合は外見の磨き方思うのではないですか?

しかし、女の魅力というのは容姿だけでなく、内からにじみ出る雰囲気にもありますよね。そこまで「美人」というわけでもないのに、とても眩しい女性もおられます。女としての魅力を鍛えるには、やはり内面を磨いていかなければいけません。

 

目元を大きく見せるメイクというよりは、素肌自体の美しさのほうがより美しく写ります。

健康そして美容のためには野菜不足は深刻です。
野菜にはとてもたくさんのビタミン類が含まれているので、体の中をキレイに保つのに効果的ですよね。

近頃ではグリーンスムージーがすごく人気になっています。

 

野菜の確かな成分にみんなが気をつけています。
その中でもビタミンCは知ってのとおりメラニンの生成を抑制してくれたりコラーゲンの合成に必要なもので美肌を願うなら必須になります。

そのほかにも、ビタミンEは肌の若返りのビタミンと認識されていて、かなり強力な抗酸化作用を保持しています。

 

さらには、メラニン排出や新陳代謝を高めてくれるといった働きをしてくれています。
納豆やアボカド、うなぎ、カボチャのような野菜多く含まれてあり、どちらかというと摂取しやすいといえるでしょう。
他にもβーカロテンやビタミンB群など体にとって重要な栄養がきっちり含まれて居ます。
このような栄養をしっかりと摂取するためにはこの野菜に合わせた調理法を考えましょう。
野菜だけではなく他のタンパク質や炭水化物、脂質などとバランスを考えてうまく組み合わせないと効果があまりありません。
それには緑黄色野菜も出来るだけとるようにしましょう。

 

キレイになりたいあなたのために>>>